掃除が面倒な人必見!汚さない生活スタイル

綺麗な状態を維持するコツ

油が跳ねても良いように

キッチンのコンロやグリルには、カバーをつけると良いですね。
すると汚れた時に交換すれば良いだけなので、面倒な人でもキッチン周りを綺麗にできます。
汚れないように意識しすぎると、ストレスになります。
汚れさないことを心がけるのも良いですが、汚れても良い状態を作っておくのが良い方法です。
わざわざカバーを買ってこなくても、アルミホイルで代用できます。
魚焼きグリルの下に、アルミホイルを敷いて使いましょう。

洗面所の掃除は、手や顔を洗う時についでに行ってください。
1日に何回か、洗面所を利用すると思います。
その時にスポンジで洗面台を、軽く洗うことを習慣にしてください。
すると目立つぐらいの大きな汚れがつかないので、いつも綺麗な状態になります。
仮に汚れてもすぐに擦れば、綺麗に落ちます。
スポンジを、洗面台のすぐそばにおいておくことも重要ですね。
それなら汚れが見つかった時に、すぐ掃除できます。

毎日お掃除ロボットで、部屋を掃除するのも良い方法です。
自動で掃除してくれるので、自分が掃除しなくても部屋が綺麗になります。
汚れていないと思っても、一応お掃除ロボットを起動させましょう。
室内には、小さなゴミが落ちているかもしれません。
目視では気づかないぐらい小さなゴミも、お掃除ロボットは吸引してくれます。
掃除が面倒な人でも、普段の生活の中で少し意識するだけで掃除できるので実践してください。
部屋が汚くなると、気分も沈んでしまいます。

▲ TOPへ戻る