綺麗な状態を維持するコツ

面倒なことが嫌いな人向け

コンロやグリルの周辺

キッチンの掃除は、油汚れが多いので掃除が終わるまでに時間が掛かります。
面倒な掃除を短縮したい人は、コンロやグリル周辺にカバーをつけてください。
カバーがあれば油が跳ねても、台を汚すことはありません。
華やかなカバーが販売されているので、気に入った柄を選択しましょう。
綺麗なカバーを使うことで、気分も高まって料理が楽しくなります。

汚れても良いようにカバーをつけておくと、何も気にしないで料理に集中できます。
カバーが汚れたら、新しいものに交換してください。
わざわざコンロやグリルを掃除しなくても良いので、体力も消耗しません。
こびり付いた油汚れを落とすのは、力がいるので体力を消耗してしまいます。
カバーを活用して、掃除を楽にしましょう。

アルミホイルで代用しよう

カバーを購入する費用がもったいないなら、自宅にあるアルミホイルを使ってください。
魚焼きグリルの下に、敷ける大きさにカットして使いましょう。
アルミホイルでも、十分カバーの代用ができます。
グリルで魚を焼くと、油が網の下に落ちます。
それも落としにくいので、アルミホイルでカバーしてください。

グリルを使用したら、そのたびにアルミホイルを交換しましょう。
使用したアルミホイルをそのままにしておくと、臭いの原因になります。
網にも脂が付いているかもしれないので、洗ってください。
網は簡単に取り外せるので、洗うのは簡単です。
最近は網の上に敷く、クッキングペーパーが販売されています。
それを利用すれば、網を洗う手間もなくなるでしょう。


▲ TOPへ戻る