綺麗な状態を維持するコツ

掃除する時間を確保しない

効率の良い掃除を心がけよう

大きくて目立つ汚れが付着しないように、定期的に掃除してください。
ですが掃除の時を確保するのが面倒で、洗面所の掃除を放置している人が見られます。
洗面所を使っている時に、スポンジで洗面台を擦ってください。
洗剤を使う必要はありません。
スポンジで擦るだけでも、汚れが落ちて綺麗になります。

それだけで綺麗になるので、習慣化しましょう。
1階の掃除の時間は、数秒で大丈夫です。
毎日積み重ねることで、綺麗な状態がいつまでも続きます。
大がかりな掃除をしなくても良いので、面倒くさいことが苦手な人でも継続できるでしょう。
小さな汚れが付着している時に、落とすことが大切です。
汚れが付着しても、最初の段階なら軽い力で落とせます。

手が届く距離にスポンジを置く

汚れが目立っていても、スポンジが近くにないと掃除できません。
わざわざ遠くに行って、スポンジを取ってこようという気持ちにはならないでしょう。
面倒な人が、すぐに掃除できるようスポンジを洗面台の近くに置くことが大切です。
しかし汚いスポンジが置いてあると、洗面所の雰囲気が悪くなると考えている人が見られます。

デザインのかわいいスポンジを置くと、インテリアにもなるのでおすすめです。
動物やキャラクターの形をしたスポンジが売られているので、それを洗面所に用意してください。
スポンジを使ったら、よく水を切って乾かしましょう。
スポンジが濡れていると、水滴が周辺について水垢を残してしまいます。
時々で良いので、排水口も掃除しましょう。


▲ TOPへ戻る